2011 2012 2013 2015 2016 2017 2018 2019 2020

2021

2月4日

加須市のカスリーン公園と行田市の中条提跡を訪問


県土整備部は行田・熊谷・飯能県土整備事務所職員にご対応いただき、公明党県議団で加須市のカスリーン公園と行田市の中条提跡を視察。 カスリーン公園は昭和22年カスリーン台風による利根川の破堤箇所にあり、過去の大出水の状況や教訓がが記されています。 その後、中条堤跡と越辺川霞堤を視察。治水対策の現場に立ち、水との戦いの歴史を目の当たりにし、河川の流域のあらゆる関係者が協働して行う治水対策、「流域治水」を進める事が重要であると改めて認識させていただきました。 異常気象や社会情勢を踏まえ、災害の無い街づくりに尽力させていただきます。

2月1日

予算編成について予算作成過程での報告


昨年10月、県の予算編成に対して要望や提案をした件について、予算作成過程での報告を受けました。
新型コロナウイルス対策をはじめ、県民の皆さまの声を実現できるよう尽力してまいります。

1月26日

知事に「自宅療養の医療整備を求める要望」を提出


公明党埼玉県議団として、大野知事に「自宅療養の医療整備を求める要望」を提出。
県内の新型コロナによる自宅療養者数が3670人(1月25日現在)と大幅に増加。
自宅療養者に対する健康観察の充実と容体急変に素早くできる医療体制の整備に対する要望を提出。
医療機関の体制やオンライン対応、また、誰にでも分かりやすい「自宅療養の手引き」に改訂するよう要望いたしました。

1月6日

新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急要望


公明党議員団は「新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急要望」を大野知事に提出。
・宿泊療養施設の受け入れ拡大
・実効性のある営業時間短縮要請
・県立病院のコロナ患者受け入れ拡大
・透析等の疾患を持つコロナ患者の入院先確保
・保健所業務の負担軽減
大野知事は「どれも重要な要望であり、実効性ある対策を進めていきます。」との回答がありました。
早急に打つべき対策について要望しています。特に医療現場は大変に厳しい状況です。県の取り組みの効果を出さなければなりません。